トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月26日 (火)

ハチ注意報

昨日は黄色スズメバチに、今日はアシナガバチに刺されました。ハチの活動期になっているので、藪に入るとき気をつけてください。

m本記

Securedownload1 アシナガバチの巣。

2011年7月20日 (水)

2011.7.18(月)赤兎山

Hysです。

赤兎山に行ってきました。

ニッコウキスゲはもう終わりです。

これからは何が咲くのでしょう?

前回は天候が悪く、周りは何も見えませんでしたが、

今回は白山がバッチリ見えましたscissors

県内の山、そんなにたくさん登ったわけではないですが、

赤兎山が一番好きな山になるんじゃないかと思っていますlovely

Dsc05620_convert_20110720215258

2011年7月18日 (月)

11/7/17-18 奥三河  鳳来

大杉谷川遡行の楽しそうな記事とは裏腹に、私は鳳来で汗水垂らしながらのクライミングをしてきました。去年まで、夏は沢や剣、穂高のクライミングでしょうという考え方でしたが、これからはフリークライミング主体で行きます。目指せ5.13です(いつのことやら)! 今週も「ビッグウェイブ5.12b」にトライしてきました。真夏とはいえ、二週連続で登っても、RPにはほど遠い結果。少し落ち込みモードですが、ファイト、ファイト!! m本記

大杉谷川遡行

1_2 淵を泳ぐ!!

今日は敏さん、A川、T木夫妻の5人で加賀大日岳の大杉谷川に行ってまいりました。淵、滝、苔の美しい沢でした。でもその水線の隣に林道が走っているのが寂しいところ。でも期待以上の素晴らしいところでした。

でも人工物の橋の下を潜るときは何だか寂しさ倍増しました。でもそんな気持ちを軽く払拭するくらいの素晴らしい沢でした。

2 この時期泳ぐのは楽しいね(アブ居ないし)

3 滝と淵と苔が美しかったです。

百間滝には一同唖然としましたが・・・。cancer

2011年7月11日 (月)

11/07/10 奥三河  鳳来

 愛知の鳳来でフリークライミングしてきました。フリークライミングに不向きな季節ですが、トレーニングを兼ねて、今年は真夏でもやろうと思っています。

m本記

 結果 講習会ルート5.7(アップ)、冷たい男5.11a(アップ)、ビックウェイブ5.12b、かんたん5.10a×3(クール)

P1010079

2011年7月 9日 (土)

銀杏峰2011.7.8(Fri)

新人会員Hysです。

まだ一度もお会いできていない方もたくさんいますが、

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

さて私は昨日、銀杏峰へ行ってまいりました。単独行です。

前日の例会でOkd氏からオオヤマレンゲの話を聞いたものでhappy01

でもオオヤマレンゲは前日の激しい雨のせいか、すべて落花していました。残念。

ササユリ、シライトソウ、ナルコユリなどは見ることができました。

Dsc05605_convert_20110709133256

Dsc05609_convert_20110709132818

Dsc05607_convert_20110709133129

それから、探し方が悪いのだと思いますが、下の写真の花の名前が分かりません。

どなたか教えていただけませんか?よろしくお願いします。

Dsc05601_convert_20110709132622

2011年7月 7日 (木)

ブログ

  

  沢登り見ました。音がはいるのでよかった。このブログ広場が例会のように

  活用されるよう願っています。

                    m 永

2011年7月 3日 (日)

11/07/03 安曇川水系   猪(シシ)谷~ヒジキ谷

 t木、o橋、s水、m本4名で、滋賀奥比良の沢に行ってきました。V字ゴルジュ主体の易しいルートでした。標高550m付近の二俣で本流と別れて、右俣のヒジキ谷を詰めました。650m付近にヒジキ滝(2段40m位)があって、登攀欲がメラメラ湧いてきましたが、4人で協議して高巻きしました。下段の滝20mを偵察してきた時、残置がなかったので、あまり登られていないか、もしかして!!高巻き後稜線に出て、登山道を降りてきました。(m本記)

メンバー t木、o橋、s水、m本

天気  くもり

遡行時間  4時間

使用ギア  ハーケン1、カム(トライカム試用)数個、スリング、8mm30mロープその他沢登り基本装備

P7030042 出発は6時35分。

P7030044 7時遡行開始です。s水さん得意のヘツリ。

P7030050 o橋さんもヘツリ大好き!

P7030072 ヒジキ谷との分岐で記念撮影。

s水さん奮闘中。

t木さんは2回目の遡行だったので、フォローに徹しました。

トップページ | 2011年8月 »