« 猫又谷スキー 5月27日 T堂:記  | トップページ | スイス山スキー 2013年 2月23日(土)・24日(日) »

2013年3月 1日 (金)

スイス山スキー 2013年 2月16日(土)・17日(日)

Kandersteg (1176m) – Schwarenbach (2060m) - Roter Totz (2848m) – Kandersteg (1176m) 山スキー

2013216-17

HY+他1名

 

216

 山スキーの準備をして、お昼にカンダーシュテークのケーブルカーに乗る。山スキーであれば1時間程の登りをカット。

 ケーブルカーを降りてスキーを装着。スキーと雪がこすれるキュッ、キュッという音がする。最高の雪質。雲ひとつない真っ青な空と真っ白な山々。スキーゲレンデやクロスカントリーのゲレンデを交差しながら、ほとんど平坦なところを周りの真っ白な山々に見とれながら歩き、3時間程でシュヴァーレンバッハという山小屋に着いた。

Roter_totz_03_2

Roter_totz_12_2

 カウンターでミント・ティーを注文した。

 夕方6時過ぎ、外に出ると、月が出ていた。

Roter_totz_14_2

 夕食は、こんな感じ:

Roter_totz_15_2

Roter_totz_17_2

Roter_totz_18_2

Roter_totz_19_2

Roter_totz_20_2

 デザート以外は、全ておかわりができて、私は全ておかわりをもらった。

 

217

 朝食をたっぷり食べ、コーヒーもたっぷり飲み、朝8時半に出発。かなり遅い出発。今日のコースは谷沿いにカンダシュテークに降りて行くコースなので、理想的には2時間前に出発すべきであったようだ。

 今日も太陽がまぶしい。雪もサラサラのパウダーでよく滑る。

Roter_totz_22_2

Inspection_of_the_roter_totz_by_mar

 ローテ・トーツ (2848m)へと徐々に高度を上げ、頂上に着く。午前11時。この時刻には下りの雪崩の危険がある場所を通過してしまっているようにと言われているようだが、なんともはや仕方がない。頂上から下りのルートを探すのに少々迷った。崖を廻り込まなければいけないので、急斜面をトラバースしながら尾根に取りつくまで、私の心臓はパクパクした。でも、そこを通過すると、ちょっと私には急斜面だが、雪質がいいのので快適に滑り降りれる斜面だった。渓谷の方へ滑り降りて行くと、確かに雪崩たら大変。危険個所を通過するまで、只管、滑った。

 午後1時半、雪崩の危険帯を脱し、ようやくゆっくりと座って、遅めの昼食を摂った。

Roter_totz_31_2

Roter_totz_33_2


 カンダシュテーク、午後3時半に帰着。


« 猫又谷スキー 5月27日 T堂:記  | トップページ | スイス山スキー 2013年 2月23日(土)・24日(日) »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535584/49749441

この記事へのトラックバック一覧です: スイス山スキー 2013年 2月16日(土)・17日(日):

« 猫又谷スキー 5月27日 T堂:記  | トップページ | スイス山スキー 2013年 2月23日(土)・24日(日) »