« スイス山スキー 2013年 2月16日(土)・17日(日) | トップページ | 八方尾根~唐松山荘~ガラガラ沢(T堂、記) »

2013年3月 1日 (金)

スイス山スキー 2013年 2月23日(土)・24日(日)

AACZ Club Weekend at Berghaus Alpenroesli, St. Antonio

2013223日(土)・24日(日)

AACZ会員23名+HY

 チューリヒ・アカデミック・アルパイン・クラブ(AACZ)のクラブ行事に参加させていただいた。

 この山岳会は、1896年結成され、主にチューリヒの大学の学生、院生、研究者などを会員としている。会員の国籍は様々である。活動内容は、アルパインルートの登攀、山スキー、岩登り、トレッキングなど様々。山小屋を2つ、自炊小屋を1つ擁している。月1回のボルダリング、学期の始めと終わりのミーティング、クリスマス・パーティで山スキー、年に2・3回の「クラブ・ウィークエンド」など会の活動があるほかは、全て会員たちがそれぞれで山に出かけている。学生が含まれるので、若い会員が多いが、福井山岳会と似ているところがある山岳会である。

 今回の「クラブ・ウィークエンド」には、サン・アントニオという町の、山スキーで1時間半ぐらい登った所にあるBerghaus Alpenroesli(ベルクハオス・アルペンルーズリ)というホテルに会員23名が集まった。そこに、私は飛び入り参加した。土曜日、日曜日、それぞれ、好きなグループで好きなところに登って、土曜日の晩はみなこのホテルに集った。ホテルと言っても、宿泊するところは、屋根裏で、山小屋そのものであった。(このグループ泊、夕食・朝食込みで一人70フラン=約7,000円)

 1日目、私は8人のグループに入り、ハーゼンフルーという山に登った。年配の人たち(60代70代)が8時に既にローツフルーという山に向けて出発していると聞いて、私の友人はすごい人たちだと言いながら、くやしがっていた。

 2日目、朝食を摂りながら、みな、どこに行くかと情報を交換し合っていた。年配の人たちは、渓谷を下り、村まで一気に滑り降りるとのことだった。若いグループは、3つぐらいに分かれて、ローツフルー、ローツピーツなどに登った。あとは、三々五々。

2月23日(土)

Hasenflu 山スキー

2013223

HY+他7

 
Dsc_0028hasenfluhsun 

  正面の岩塔がハーゼントーツ。ウサギの塔という意味。ウサギの耳のようにも見える。

Panohanhasenfluh2

  岩場の下でスキーを外し、登る。

Rasenfluh_summit_m_h

  写真ではわからないが、両側が切れていて、おっかない稜線で、足がすくんだ。

Rasenfluh_summit_group_photo

  ハウゼントーツの頂上でグループ写真。



Rotspitz 山スキー

2013224

HY+他3


Dsc_0109hanascent_2

  もうすぐ頂上。

Dsc_0118hanidarobertsummit

  ローツピーツの頂上。

写真提供:MH氏

« スイス山スキー 2013年 2月16日(土)・17日(日) | トップページ | 八方尾根~唐松山荘~ガラガラ沢(T堂、記) »

山スキー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1535584/49750495

この記事へのトラックバック一覧です: スイス山スキー 2013年 2月23日(土)・24日(日):

« スイス山スキー 2013年 2月16日(土)・17日(日) | トップページ | 八方尾根~唐松山荘~ガラガラ沢(T堂、記) »