フリークライミング

2011年11月19日 (土)

雪彦山マルチピッチクライミング

10/12-13、兵庫の雪彦山でマルチピッチクライミングしてきました。雪彦山は町から近く、買い物等できるので、福井から気軽に行けるいい所だと思いました。登ってきた4ルートの内「上昇気流5.11b」と「加古川~紅稜会5.11b」はフェースルートでスポート系、「ニッチモ5.10d」と「サッチモ5.10c」はボルトとカムのミックスルートで、精神グレードの高いルートでした。

メンバー m本他1名

Pb120074

2011年10月15日 (土)

錫杖岳前衛壁マルチピッチクライミング

連休9、10日に錫杖の「黄道光 5p 5.11c」と「北沢フェース右ディエードル~錫思杖戯 6p 5.11a」に登ってきました。今年はパートナーの絡みでクラックの岩場に行けず、プラス指を一ヶ月前に痛めたこともあって、難しい課題に挑む登りになりませんでしたが、自分の山、クライミングを見つめなおす、よい機会になりました。 今年の冬は、アイスクライミングや雪山山行に皆さんと行けたらと切実に思っています。

メンバー m本他一名

Pa100012「黄道光」の核心。左上するクラックを登り、ハングを乗り越え終了。

Pa100013
カム(フィンガー~ハンド)2セット使用。ヌンチャクも16本使いました。登っていて重かった。



2011年8月16日 (火)

穂高屏風岩   雲稜ルートフリークライム

 穂高屏風岩の「雲稜ルート」をフリークライミングで挑戦してきました。マルチピッチグレードは5.11c。錫杖の「注文の多い料理店」のマルチピッチグレードが5.9なのを考えると格段難しいです。 大岩壁をフリークライミングするのがよく取沙汰されていますが、屏風岩は古いリングボルトをプロテクションに5.10後半のクライミングをしなければいけないなど、安易にスポーツ感覚で登れる岩壁ではありませんでした。屏風岩にはまだまだ究極の上級者ルートがあります。また精進して挑戦していきたいと思います。

メンバー  佐々木(碧稜山岳会)、水本

P8140147

2011年7月18日 (月)

11/7/17-18 奥三河  鳳来

大杉谷川遡行の楽しそうな記事とは裏腹に、私は鳳来で汗水垂らしながらのクライミングをしてきました。去年まで、夏は沢や剣、穂高のクライミングでしょうという考え方でしたが、これからはフリークライミング主体で行きます。目指せ5.13です(いつのことやら)! 今週も「ビッグウェイブ5.12b」にトライしてきました。真夏とはいえ、二週連続で登っても、RPにはほど遠い結果。少し落ち込みモードですが、ファイト、ファイト!! m本記

2011年7月11日 (月)

11/07/10 奥三河  鳳来

 愛知の鳳来でフリークライミングしてきました。フリークライミングに不向きな季節ですが、トレーニングを兼ねて、今年は真夏でもやろうと思っています。

m本記

 結果 講習会ルート5.7(アップ)、冷たい男5.11a(アップ)、ビックウェイブ5.12b、かんたん5.10a×3(クール)

P1010079